今治の活版印刷とデザイン

大州和紙を使用した栞

name card

内子町にある和紙のお店nekiさんの2階に、小さな図書室「ゆるやか文庫」さんがオープンされました。
そちらで使用する栞を大州和紙に印刷したいと、たくさんの種類の紙を持って今治まで来てくださいました。
色々な紙で試し、意外と印刷出来たもの、紙が版に引っ付いてしまい印刷出来なかったものなど様々で、面白い発見がたくさんありました!
出来上がった栞はこちらの2種類です。色入りの紙は可愛らしく、茶色の素材が入った紙は落ち着いた印象です。
デザインはゆるやか文庫さんによるもので、小さい文字は印刷出来るか、細い線はいけるかなど実験的に試してくれました。しっかり圧がかかり、どちらもキレイに印刷が出ました♩
優しい手触りの和紙と活版の凹みを楽しんでもらえたら嬉しいです。

design : ゆるやか文庫様
paper : 大州和紙
print : 片面活版印刷 2c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)