今治の活版印刷とデザイン

ーあけましておめでとうございますー

Note

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

昨年お世話になった方々に年賀状を送らせて頂きました。
(住所が分かる方へ送らせて頂きました。)
昨年祖父が他界したので、干支は使わず冬のグリーティングカードのようにしました。
お仕事でお世話になった方には、白い紙に透明のインク(+少し墨)で雪の結晶を。
友人には、紺色の紙にシルバーのインクで雪の結晶を。紙の色やインクを変えるだけで、同じ絵柄でもグッと雰囲気が変わります。
透明の結晶は光に照らすとツヤ感が、シルバーの結晶はカスレが出て、
繊細さを表現出来たかなと思います。大きい絵柄の印刷になると、
均等にインクがのるように印刷することや凹み具合を調整するのが難しいのですが、
だからこそもっと上手くなりたい!が原動力になっているような気がします。
今年もよりたくさんの印刷に関われますように…
今年もよろしくお願いいたします。

komorebi 田中望

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)